HOME


<戻る

あらすじ  太陽の国と呼ばれるアドゥリア国。先の大戦から30年という月日が流れ、ようやく人々は日常の生活を取り戻したかのようにみえた。
 月の神クディルに愛されたかのような見事な銀の髪と瞳を持つディーは、その中で静かに立ち上がる――この国の行く末、そして自分の未来を切り開くために。

序章
第一章 はじまりの鐘が鳴る (1)(2)(3)

<戻る


HOME









SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO